アウトドアで飲むコーヒーは格別?美味しいコーヒーを作るための道具とは?

登山やキャンプの経験がある人は分かると思いますが、自然の中で飲むコーヒーというのは、不思議と普段よりも美味しく感じます。

この記事では、

・なぜ自然の中で飲むコーヒーが美味しく感じるのか?

・美味しいコーヒーを作るためにはどうすればいいのか?

・道具は何を使えば良いか?

などについて詳しく解説していきます。

アウトドアでコーヒーが美味しく感じる理由は?

では、アウトドアでコーヒーが美味しく感じる理由から、詳しく解説していきます。

雰囲気

まずは雰囲気です。

登山やキャンプは、自然の中でテントを張って寝泊まりします。

また、食事なども外で行いますし、コンロなどを使って調理をすることが多いです。

そのため、普段とは全く違う生活になり、非日常体験をすることができるのです。

そのような雰囲気の中で飲むもの、食べる物というのはいつもより美味しく感じます。

このようなことから、コーヒーだけではなく、カレーやお肉、ご飯などが、いつもよりも数倍美味しく感じるのです。

道具

続いては道具です。

アウトドアでコーヒーを作る場合は、専用の道具を使うことも多いです。

専用の道具でコーヒーを作れば、当然インスタントコーヒーとは違う味になりますから、普段飲むコーヒーよりも味わい深くなります。

ただ、仮にキャンプ場などでインスタントコーヒーを飲んだとしても、先程解説したように雰囲気が味を引き立ててくれますので、美味しくコーヒーを飲むことができるでしょう。

登山やキャンプで美味しいコーヒーを入れるための道具は?

とはいえ、せっかく登山・キャンプに行くのであれば、専用の道具で美味しいコーヒーを作りたいですよね。

では、一体どのような道具があれば美味しいコーヒーを作ることができるのでしょうか。

ドリッパー

まずはドリッパーです。

ドリッパーというのは、名前の通りコーヒーをドリップするものです。

また、

・台形型ドリッパー

・円錐型ドリッパー

など様々な種類があり、どれを使うかによっても味が異なってきます。

マグカップ

続いてはマグカップです。

もちろん紙コップなどでも問題ないのですが、コーヒーは温度次第で味が変わってきます。

また、マグカップは雰囲気作りにも一役買ってくれるのです。

そのため、

・オシャレさ

・機能面

などを考慮して購入することをおすすめします。

また、一度購入してしまえば自宅でも活用することができるため、無駄にはならないでしょう。

コーヒープレス

続いてはコーヒープレスです。

コーヒープレスというのは、ドリップ作業を省くことができる機械です。

そのため、簡単にキャンプ場で美味しいコーヒーを作ることができます。

アウトドア用で購入する場合は、できるだけコンパクトになり、持ち運びに便利な物を選ぶことが大切になります。

バーコレーター

続いてはバーコレーターです。

バーコレーターは、

1:水を入れて火にかける

2:沸騰したらコーヒーの粉を入れる

3:コーヒーが抽出されたらカップに移す

たったこれだけの手順で美味しいコーヒーを飲むことができます。

低温で抽出するわけではないため、かなり強めの味わいとなります。

このバーコレーターというのは、家庭やカフェで使用されることは少ないため、特にキャンプなどでの使用で、味わいを引き出せると言っても過言ではありません。

ケトル

続いてはケトルです。

これは単純にお湯を沸かす道具ですが、これがないとお湯を沸かすのに苦労してしまう事もあります。

やかんを持ってきていれば、それでお湯を沸かすこともできますが、それだと雰囲気が出ませんし、持ち運びにも不便です。

アウトドアのケトルは比較的コンパクトなものが多いため、便利に活用することができるのです。

コーヒーミル

続いてはコーヒーミルです。

これは、コーヒーの味に強いこだわりがある人におすすめの道具です。

コーヒーミルは豆を挽くことができるため、挽きたてのコーヒーを飲むことができるのです。

ただし、コーヒーというのは豆を挽いた瞬間から味が変わってきますので、飲む直前に使用することをおすすめします。

登山やキャンプで美味しいコーヒーを飲むための道具選び

では、アウトドアで美味しいコーヒーを飲むためには、一体どのような道具を選べばいいのでしょうか。

どの味が好みか

まずはどのような味が好みかということです。

・雑味のない味わい

・豆の強い味わい

など、人によって好みの味わいが変わってくると思います。

そのため、できるだけ自分の好みの味わいを引き出せる道具を購入することが大切になります。

美味しい珈琲の淹れ方:ペーパードリップ抽出法

どれくらいの料を抽出するか

続いてはコーヒーを抽出する量です。

大人数でキャンプに行くことが多いのであれば、それなりにたくさんのコーヒーを作れる道具を選ぶことが大切です。

しかし、2人などでキャンプに行くことが多いのであれば、味を保つためにも小さめの道具を選ぶことが大切になります。

美味しいアイスコーヒーの淹れ方

まとめ

自然に囲まれて飲むコーヒーは格別です。

それは、雰囲気やコーヒーを作る道具などが一役買ってくれているからなのですが、美味しいコーヒーを飲むためには、それなりの道具が必要になります。

もし登山やキャンプで少しでも美味しいコーヒーを作りたい!と思っているのであれば、是非とも今回紹介した道具の中から気に入ったものを選んで試してみることをオススメします。

登山に持っていくご飯や飲み物でおすすめはどれ?料理ができなくても問題ない?山で食べるご飯んはなんでも美味しい!そう感じる方も多いのでは。登山をする上で大切な栄養補給・水分補給についても解説します。...