道具の旅

登山で使えるアプリやガジェットはある?便利な文明の利器を紹介!

テクノロジーが進化した現代では、登山に便利なアプリやガジェットがいくつも登場しています。

このようなアプリ、ガジェットを利用することができれば、よりストレスフリーで登山に挑戦することが可能です。

この記事では、そんな登山に便利な文明の利器について、詳しく解説していきます。

登山使えるアプリは?

ではまず、登山に使えるアプリについて詳しく見ていきましょう。

山と高原

山と高原地図

山と高原地図

無料posted withアプリーチ

まずは山と高原というアプリです。

これは、山と高原という50年以上もの歴史がある地図がアプリ化されたものです。

全部で61のエリアが登録されていて、約1500山分のデータを見ることができるのです。

ただ、この地図を見るためには、1マップ当たり500円を支払う必要があります。

とはいえ、紙ベースの地図を購入する手間、持ち運ぶ手間などを考えると非常にコスパが良くなると考えることもできるでしょう。

また、仮に携帯が圏外でも使うことができ、

  • コースタイム
  • 水場の位置
  • 高山植物の見どころ

なども記載されています。

ちなみに、高尾山だけは無料で見ることができるため、仮に高尾山への登山を予定している場合には、是非活用してみることをおすすめします。

山道具帳

山道具帳

山道具帳

無料posted withアプリーチ

続いては山道具帳というアプリです。

これは、名前の通り山道具を管理するためのアプリになります。

装備の重さを計算することもできるため、どれくらいの重さを背負っていかなければならないのか、ということを確認することができます。

特に本格的な山に登る場合には、装備の重さが体力の状態に響いてくることがあります。

そのため、このアプリを使って装備の重さなどを確認して、軽くできる方法はないかなどの計画を立てることも可能になるのです。

コーイチ

山道具においては軽さを追求したくなりますよね。

ジオグラフィカ

ジオグラフィカ | 登山用GPS

ジオグラフィカ | 登山用GPS

無料posted withアプリーチ

続いてはジオグラフィカというプリです。

これは、GPSアプリですが、

  • 高度計
  • 緯度経度
  • 到着予定時刻
  • 移動距離
  • 高度や速度
  • 時間
  • カロリー

などを測定することも可能なアプリです。

ただ、GPSと聞くと、

「圏外になった場合はどうするの?」

と思う人もいるでしょう。

しかし、このアプリはキャッシュ型オフラインアプリとなっていますので、仮に圏外になっても使うことができるのです。

登山天気

tenki.jp 登山天気

tenki.jp 登山天気

無料posted withアプリーチ

続いては登山天気というアプリです。

これは、山の天気や雷の危険度などを確認することができるアプリで、

  • 標高別天気予報
  • おすすめの服装

などを確認することも可能です。

登山をする場合には、天気が成功率を左右することもありますし、天気で安全な登山ができるかどうかが決まる場合もあります。

そのため、是非このアプリを導入して、安全且つ効率的に登山に挑戦していきましょう。

ただ、このアプリを使う場合には、月額240円の利用料がかかります。

ヤマップ

YAMAP / ヤマップ

YAMAP / ヤマップ

無料posted withアプリーチ

登山で怖いのは、遭難です。

ただ、このヤマップというアプリを使うことで、遭難のリスクを軽減することが可能になります。

具体的には、

  • マップをオフラインで使用可能
  • 登山計画の登録
  • 登山ログの登録

などの機能があります。

無料で使うことも可能なのですが、

  • 広告が入る
  • 機能制限がある

などのデメリットもあるため、もし快適に利用したいと思っているのであれば、有料会員になっておくことをおすすめします。

登山で使えるガジェットは?

続いては登山で使えるガジェットについてです。

時計(スマートウォッチ)

まずはプロトレックです。

時計はCASIOのプロトレックがおすすめです。

またプロトレックシリーズにはスマートウォッチもあり、GPS機能+登山に役立つ機能が搭載されており、スマートホンとBluetooth接続で使用します。

主な機能は

  • 目的地までのルートや距離
  • 現在地
  • コンパス・気圧・高度
  • マップ
  • 山アプリが使える

などなど、山で使える機能が満載です。

プロトレックについて詳しくはこちら

ドローン

続いてはドローンです。

山の景色というのは、普通に生活をしていると中々見ることができません。

また、上空から山を見下ろすということも中々難しいでしょう。

しかし、ドローンを用意しておけば、上空からの映像を映し出すことができるため、普通の登山とは違った楽しみ方をすることができます。

小型ドローンについて詳しくはこちら

防水カメラ(アクションカメラ)

そして、登山の思い出を写真・動画に残したいと思っている人もいるでしょう。

そのような場合には、カメラを持参しましょう。

もちろんスマホで撮影することも可能なのですが、やはり写真撮影を目的に作られた機材と比べると質が落ちてしまいます。

  • 防水
  • 防塵
  • 対衝撃
  • 対荷重
  • 対低温

などの機能を持ったカメラを1つ持っていけば、いつでもどこでも質の高い綺麗な写真を撮ることが可能になるのです。

近年は動画撮影をされる方も多くなりましたね。

YouTubeやSNS用に動画撮影用のカメラを持って行くのも良いでしょう。

GoProについて詳しくはこちら

携帯ラジオ

続いては携帯ラジオです。

登山をすると、情報を収集するべき時や、人の声を聞きたい時などもあるでしょう。

そのような場合には、昔ながらの携帯ラジオが役に立ちます。

また、山向けの携帯ラジオなどもありますので、用意しておくことをおすすめします。

*SONY山ラジオは販売終了ですが後継モデルがあります。

SONY 山ラジオについて詳しくはこちら

↓後継モデル↓

電子書籍端末

山で過ごす時間を有意義にする方法に読書が挙げられます。

文庫本などをザックに忍ばせて、テントや小屋で読書して過ごすのはわりと定番ですよね。

最近は紙の書籍よりも軽くて多くの本を持ち歩ける電子書籍端末が主流になりつつあります。

オススメなのはKindleシリーズでしょう。

その中でも防水で液晶が7インチのoasisがオススメです。

Kindleについて詳しくはこちら

まとめ

登山は、アプリやガジェットを活用することで、

  • 必要な情報を効率的に収集できる
  • 山小屋やテントで過ごす時間をより充実させる
  • 今までよりも多彩に登山の記録が可能になる

そして便利になったことで、今まで以上に様々なことに挑戦することができるようになります。

少しでも効率的且つ安全に登山をしたいと思いますよね。

是非、今回紹介したアプリやガジェットを活用してみてください。

コーイチ

最後まで読んでいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です