山の旅

登山はどんなトレーニング効果がある?期待できる4つの効果とは?

登山をすると、トレーニング効果を得ることができます。

しかし登山初心者の中には、

「どんなトレーニング効果があるの?」

「体のどの部分を鍛えられるの?」

と思っている人もいると思います。

そこでこの記事では、登山で期待できる4つの効果について詳しく解説していきます。

登山のファッションって何が正解?登山の正しい&オシャレなファッションとは?登山の服装には基本がありますが、もちろんファッション性も大事ですよね?今は多くのメーカーがファッション性に力を入れています。高機能でありデザインも大事=今のスタイル、の様に感じます。そして山の服装=普段の街での服装に使用できることが当たり前になったと感じます。...

登山の【運動】効果とは?

登山をすると、運動効果を得ることもできます。

では、具体的にどのような効果に期待ができるのか、詳しく見ていきましょう。

カロリー消費

まずはカロリーを(とても)消費します。

というのも、登山というのは有酸素運動の1つになるため、体内の脂肪をエネルギーに変換して、燃焼させることが可能になるのです。

そうすることで、

  • 血中脂質
  • 血糖値
  • 血圧

などを改善することができるため、生活習慣病を予防できる可能性が高くなるのです

代謝アップ

続いては代謝アップです。

登山をすることで、基礎代謝を上げることができます。

基礎代謝を上げることができれば、痩せやすい体を作ることも可能になりますし、健康な体を維持することにも役立つのです。

登山用品レンタルなら豊富な品揃えそらのした

登山の【健康】効果とは?

そして、登山をすると健康効果を得ることも可能になります。

免疫力アップ

まずは免疫力のアップです。

登山をすると、血液を大量に腸へと運ぶことができます。

腸にたくさんの血液が運ばれると、免疫作用を作ることが可能になり、風邪を引きにくい健康な体を作ることが可能になるのです。

また、腸だけではなく全身にも血液を送ることが可能になるため、ウイルスを攻撃するリンパ球でもある、

ナチュラルキラー細胞

を活性化することが可能になるのです。

アンチエイジングに期待できる

そして、登山をするとアンチエイジング効果を得ることも可能になります。

コーイチ

これについては、登山経験者である私も最近知りました。

登山をすると、先程も解説しましたが、血液を全身に送ることができます。

血液を全身に送り続けると、毛細血管が増えていきますので、肌への栄養も行き届きやすくなるのです。

そのため、肌にツヤやハリが出てきて、若々しい見た目を保つことができるようになるのです。

登山に持っていくご飯や飲み物でおすすめはどれ?料理ができなくても問題ない?山で食べるご飯んはなんでも美味しい!そう感じる方も多いのでは。登山をする上で大切な栄養補給・水分補給についても解説します。...

登山の【心理】効果とは?

登山を行うと、心理的な効果、メリットを得ることも可能になります。

ストレス発散

まずはストレス発散です。

登山をすると、自然を身近に感じることができます。

また、森林浴を行うと、

コルチゾール

というストレスの原因となるホルモンが減ると言われているため、リラックスすることができるようになるのです。

また、ストレス発散効果を得る、つまり登山によってコルチゾールを減少させたいのであれば、一人で登山をするよりも複数人で登山をする方が効果的だとの見方もあります。

コーイチ

是非仲間や恋人、家族とも登山を楽しんでみてください。

達成感

山頂に到着した瞬間というのは、初心者、上級者問わず達成感を味わうことができます。

それが、どれだけ低い山でもです。

登山の最中には、

  • 悪路
  • 悪天候
  • 筋肉痛
  • 怪我

などに悩まされることもあるでしょう。

しかし、そのようなトラブルを乗り越えて、山頂に辿り着いたときには、何とも言えない達成感を味わうことができるのです。

転地効果

続いては転地効果です。

転地効果とは→詳しくはこちら

これは、実を置く環境を変えることで開放感を得ることができ、リフレッシュをすることができるという効果です。

医療にも同じ言葉があるのですが、登山にもこの効果があると科学的に証明されたのです。

そのため、辛いことや悲しい子ことがあった場合には、是非その場を離れ、登山をしてみましょう。

そうすることで、いつもとは違う刺激を得ることができ、気持ちをスッキリさせることができる場合もあります。

登山の【脳内活性】効果

そして、登山には、脳内活性効果もあるのです。

やる気が出る

まずは単純にやる気が出るという効果です。

特に難易度の高い山に登る場合は、

  • 迅速性
  • 俊敏性
  • 計画性

などが問われます。

そのため、脳が活性化されやすく、

  • ドーパミン
  • アドレナリン

という物質が多く分泌されます。

この物質は、やる気を向上させてくれますので、登山だけではなく様々なことに対してのやる気を起こすことも可能になるでしょう。

幸せを感じやすくなる

そして、エンドルフィンというホルモンも分泌されやすくなります。

これは、ストレスなどを軽減するためのホルモンになります。

このホルモンが分泌されることで、ストレスが減り、幸せを感じやすくなります。

心が落ち着く

更に、登山をするとセロトニンという物質も多く分泌されます。

このセロトニンというのは、平常心を保つために必要なるホルモンですので、分泌量が安定すると心を落ち着かせることができます。

まとめ

登山には、様々なトレーニング効果があります。

また、トレーニング効果と聞くと、運動面での効果をイメージする人もいると思いますが、

  • 精神的効果
  • アンチエイジング効果
  • 健康的効果

などを得ることも可能になり、一石二鳥、もしくはそれ以上のメリットを得ることができます。

少しでも興味を持っている方。是非登山に挑戦してみることをおすすめします。

コーイチ

最後まで読んでいただきありがとうございました。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です