山の旅

登山に持っていくご飯や飲み物でおすすめはどれ?料理ができなくても問題ない?

登山の楽しみと言えば、休憩時、もしくは山頂で食べるご飯ではないでしょうか?

きっと、この記事を見ている人の中にも、山で食べるご飯を楽しみにしている人はたくさんいると思います。

そこでこの記事では、登山に持っていくべきご飯や飲み物について、詳しく解説していきます。

登山に持っていくご飯でおすすめは?

ではまず、登山に持っていくおすすめのご飯について、詳しく見ていきましょう。

レトルト

まずはレトルトのカレーなどです。

レトルトの場合は、お湯で温めるだけで美味しいご飯が完成しますので、非常に楽ちんです。

また、地上で食べるのと、山で食べるのでは不思議と味が違いますので、普段とは一味違った味を楽しむことができるでしょう。

ただし、山でレトルトカレーなどを食べる場合には、バーナーが必要になります。

そのため、もし山にレトルト食品を持っていく場合には、バーナーなどの器具も忘れずに持っていくようにしましょう。

また、レトルト食品の箱ごと持って行ってしまうと、ゴミになってしまうため、中身だけ取り出してそのまま持参することをおすすめします。

アウトドア用品を探すなら【SUNDAY MOUNTAIN】

パン

そして、パンを持っていくということもおすすめです。

登山と聞くと、

  • おにぎり
  • 白いご飯

などをイメージする人も多いと思いますが、意外とパンも美味しく食べることができるのです。

例えば、先ほど紹介したレトルトカレーなどにつけて食べるのも美味しいですし、その場でこんがり焼いて何もつけずに食べるというのもおすすめです。

ただ、パンを焼く場合にもバーナーが必要になりますので、忘れずに持っていきましょう。

Outdoor Style サンデーマウンテン

そして、登山をしている人の多くは、登っている最中に肉が食べたくなるようです。

そのため、普段から肉を好んで食べている人は特に肉を持参するべきです。

ただ、スーパーで売っている肉などを持って行ってしまうと調理が大変になってしまうため、

  • 鶏肉
  • ウィンナー

など、調理が簡単なものを選ぶことが大切です。

また、肉を調理する場合には、登山用の料理道具が必要になりますので、あらかじめ用意しておくようにしましょう。

テントや焚火台などの人気商品を多数取り扱い中!アウトドアグッズを探すならサンデーマウンテンで!

スープやみそ汁

そして、スープ系やみそ汁系もおすすめです。

汁ものというのは、単においしいだけではなく、体を温める効果もあります。

そのため、冬場の登山などには是非持参することをおすすめします。

レトルトのスープ、みそ汁で問題ありませんが、その場合にはスープを入れるカップとバーナーが必要になりますので、事前に準備しておいてください。

登山のご飯は簡単にできる物がおすすめ!

このように、山の上で食べるご飯というのは何でも美味しく、基本的には好きな物を持って行って問題ありません。

しかし、手間がかかるものなどはできるだけ避けることが大切になります。

そのため、いつでもどこでもサッと作れると判断した物だけを持参するようにしましょう。

登山に持っていく飲み物はどれがいい?

続いては、登山に持っていく飲み物について、詳しく解説していきます。

ハイポトニック飲料

本格的な登山に行く場合は、ハイポトニック飲料を持っていくようにしましょう。

ハイポトニックというのは、簡単に言ってしまうと、かなり効果の高いスポーツドリンクです。

激しい運動をする場合には、通常のスポーツドリンクよりもこのハイポトニックを持っていくことをおすすめします。

アイソトニック飲料

先程、

「通常のスポーツドリンク」

という言葉を使って解説をしましたが、スポーツドリンクには、

  • アイソトニック
  • ハイポトニック

の2種類があります。

つまり、通常のスポーツドリンクというのはアイソトニック飲料のことを指します。

ハイキングやトレッキングなど、比較的難易度の低い登山であれば、アイソトニック飲料を持っていくことをおすすめします

そして、登山の際には水を持っていくということも大切です。

水分補給は、先ほど解説したアイソトニック飲料、もしくはハイポトニック飲料の方が良いのですが、

  • 傷口の洗浄
  • 遭難した場合

などに役立つため、必ず真水を持参することが大切になります。

特に水は少し多めに持っていくことが大切!

そして、真水というのは、少し多めに持っていくことが大切になります。

なぜなら、水は様々な用途に使うことができるからです。

ただ、一番本領を発揮するのは遭難をした時です。

人間は水さえ飲んでいれば、2週間を生きることができると言われています。

遭難は決して他人事ではないため、持っていける分だけ水を用意しておくことをおすすめします。

6000点以上の人気アウトドア商品を取り扱い中!アウトドアグッズを探すならサンデーマウンテンで!

まとめ

山で食べるご飯というのは、極論を言ってしまうと何でもおいしいです。

ただ、時間がかかるものや手間がかかるものを持って行ってしまうと、不便に感じることがありますので、できるだけすぐに調理できるご飯を持っていくことをおすすめします。

また、飲み物に関しては、基本的にはスポーツドリンクと水があれば問題ありません。

特に水は利便性が高く、万が一の場合にも活用することができるため、少し多めに持っていくようにしましょう。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です